不動産の仕事

不動産の仕事

不動産の買取で「安く買う」「高い金額で買わなくても良い」6つの方法

『利は元にあり』という有名な言葉がありますが、不動産買取を行う事業はまさにその通りです。安く買取が出来れば、行う事業で失敗をする確率が下がります。不動産の売却では、高く売らなくても良い物件が一定数あります。その様な不動産の買取ができれば、売りたい方や関係する方の役に立つことが出来る仕事になります。
不動産の仕事

不動産買取で紹介物件の返事をする時に気をつける4つのこと

不動産買取の仕事で紹介を頂いた物件の返事をする際に気をつける事を解説します。紹介物件の返事をする時に気をつけることは次の4つです。・返事をする期限は紹介を受けた時に伝える。・売主様の状況、売却理由、売却条件は紹介時に確認する。・購入の条件は丁寧に説明する。・断り方が最重要。
不動産の仕事

不動産買取で買取金額や査定額を早く出す3つの方法

不動産買取の仕事で1番初めに出来る様にならなくてはいけないのが、物件を紹介してもらったら「早く返事をする」事です。早く返事をするために必要な事は次の3つです。・価格相場を把握する。・エリア特性を把握する。・商品化する企画が出来る。どのようにすれば早く返事ができるかを具体的に見ていきましょう。
不動産の仕事

【 不動産の仕事「初級編」】 まとめ

不動産の仕事を始めて1年2年が経ち、自分で考えて動かなくてはいけなくなると、解からないことや、自分では解決できないことが沢山あります。 また、将来について考えることも出てきます。 今はベテランの経験者たちも、全員が同じ経験をしています。
不動産の仕事

不動産の営業マンに必要な住宅(外壁、シロアリ)の修繕に関する知識

お客様から、「家はどのような手入れをすれば良いですか?」 という質問はよくあります。 仲介をする時にも、買取をする時にも、賃貸で管理をする時にも、 不動産営業マンには住宅の「メンテナンス・修繕」に関する知識が必要になります。 ここでは建物の主要構造部のうち「外壁とシロアリ」の種類とメンテンナンスについて解説します。
不動産の仕事

不動産の営業マンに必要な住宅(屋根)のメンテナンス・修繕に関する知識

お客様から、「家はどのような手入れをすれば良いですか?」という質問はよくあります。 仲介をする時にも、買取をする時にも、賃貸で管理をする時にも、不動産営業マンには住宅の「メンテナンス・修繕」に関する知識が必要になります。ここでは建物の主要構造部のうち「屋根」の種類とメンテンナンスについて解説します。
不動産の仕事

将来設計、キャリアプランを考える② 個人事業主、不動産投資、起業

ここでは「個人事業主」「不動産投資」「起業」など、事業として始めるキャリアプランについて解説します。不動産業に限りませんが、自分で何かを決断したときに、その時点でその決断が「正解」になることはありません。 決断が「正解」になるのは、行動して結果が出た後です。
不動産の仕事

将来設計、キャリアプランを考える① 昇進や転職【不動産の仕事「初級編」】

不動産業界に入り将来のキャリアプランを考えることはとても重要です。苦しい時にそれが支えになることも多くあります。勤め先で昇進を目指すのも良いですし、転職をするのも良いです。自分の将来のためにしっかりと目的をもって仕事に取り組むと、結果は大きく変わります。
不動産の仕事

不動産の契約調査業務の調査漏れで実際に起きる事

仲介会社が買主様に行う重要事項説明の内容に重大な漏れがあると、重要事項説明の義務違反で訴えてられる事もありますし、買取会社が買取した後に、商品化する際に予定が変わってしまう事もあります。 不動産の取引はとても重要な行為になるので、しっかりと念入りに調査をして契約を行いことが重要です。
不動産の仕事

不動産買取の営業職で買取ができない人へ【不動産の仕事「初級編」】

「不動産の買取の仕事で、買取ができない人へ」、原因や解決方法などを解説します。 土地分譲、建売、中古戸建、区分所有マンションなど、実需と呼ばれる不動産の買取をメインに、買取ができない原因や、少し良くなる方法を書いてみます。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました