宅地建物取引士

宅地建物取引士

【宅建に大学生が合格すると就活に有利!】合格方法など詳しく解説します

【大学生が宅建の試験に合格したら就活に有利か?】答えは「とても有利です!」 不動産業で25年間、とても多くの人の採用や育成に関わってきました。宅建の試験は簡単には合格できないので、試験に合格すれば様々な会社に多くの事をアピールできます。
宅地建物取引士

【宅建の登録講習・5問免除とは?】概要と修了試験に落ちる人の特徴

不動産の仕事をしている人が宅建試験を受ける場合には「5問免除」というものがあります。最後の修了試験に落ちてしまう人もいるので、しっかり内容を確認して5問免除の登録講習を受けましょう。
宅地建物取引士

【宅建の試験に3ヶ月で合格】するための勉強方法とスケジュールを解説

不動産の仕事で25年です。15年ほどは仲介でも買取でも管理職をやり、多くの人の「宅建合格」のサポートをしました。3ヶ月で宅建の試験に合格するのは難しいですが、正しい勉強方法で「本気」で取組めば大乗です。宅建の試験に3ヶ月で合格する方法を解説します。
宅地建物取引士

【宅建に落ちる人の特徴13選】4回落ちてから合格した私が「合格する方法」を教えます

私は宅建の試験に4回も落ちてから合格しました。宅建の試験に落ちる人、合格できない理由、落ちる人の特徴など、自分の経験からとてもよくわかります。そんな私でも合格できるので、宅建の試験は誰でも「受かる」と自信を持って言えます。合格できない人は受からない勉強の仕方をしています。
宅地建物取引士

宅地建物取引士(宅建士)試験に独学で合格できない人が受かる方法

宅地建物取引士の試験に独学で合格できなかった私が合格した方法です。正しい勉強方法で、合格までに必要な勉強時間を確保することが大切です。「人気のある国家資格」で、合格率が15%~17%程度、毎年3万人~4万人弱しか合格しません。
不動産の仕事

【 宅地建物取引士(宅建士)】とは 概要と仕事と試験の内容

不動産会社(宅地建物取引業者)で働く人には必要な資格ですが、具体的に何をするための資格なのか。 宅地建物取引士の概要と、宅地建物取引士の試験について、宅地建物取引士になるための方法を解説します。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました