不動産調査

不動産の仕事

不動産の契約調査業務の調査漏れで実際に起きる事

仲介会社が買主様に行う重要事項説明の内容に重大な漏れがあると、重要事項説明の義務違反で訴えてられる事もありますし、買取会社が買取した後に、商品化する際に予定が変わってしまう事もあります。 不動産の取引はとても重要な行為になるので、しっかりと念入りに調査をして契約を行いことが重要です。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました