キャリアプラン

キャリアプランキャリアプラン
宅地建物取引士

【宅建に合格しても就職・転職できない?】年代別に解説します

【宅建に合格して転職を成功させる方法を解説します】不動産の仕事を25年して、新卒採用・中途採用を含めてとても多くの人の採用や育成に関わりました。宅建に合格して不動産業界の仕事が未経験で転職できるかは「年齢」と「経験した職種」が大きく影響します。
宅地建物取引士

【宅建に大学生が合格すると就活に有利!】合格方法など詳しく解説します

【大学生が宅建の試験に合格したら就活に有利か?】答えは「とても有利です!」 不動産業で25年間、とても多くの人の採用や育成に関わってきました。宅建の試験は簡単には合格できないので、試験に合格すれば様々な会社に多くの事をアピールできます。
キャリアプラン

【成功しやすい転職の方法】と【おすすめのエージェント会社10選】

転職をするつもりがなくてもエージェントに登録をすることをおススメします。「キャリアカウンセリング」や「適職診断」も受けられます。 不動産業界に就職や転職を考えられている方。すでに不動産業界で仕事をしていて、将来について考えている方。 このような方がエージェントに登録をするべき理由を、多くの人を採用した経験からお伝えします。
不動産の仕事

不動産の営業で【フルコミッション】で働く方法や稼ぎ方「メリットや注意点」

不動産の営業でキャリアを考えるときに、【フルコミッション】という働き方があります。特定の会社に所属はしますが、正社員として会社に雇用をされるのではなく、会社の不動産業免許や事務所を借りて、働く個人と会社とで「業務委託契約」を結び、売り上げに対しての完全歩合で仕事をします。
不動産の仕事

将来設計、キャリアプランを考える② 個人事業主、不動産投資、起業

ここでは「個人事業主」「不動産投資」「起業」など、事業として始めるキャリアプランについて解説します。不動産業に限りませんが、自分で何かを決断したときに、その時点でその決断が「正解」になることはありません。 決断が「正解」になるのは、行動して結果が出た後です。
不動産の仕事

将来設計、キャリアプランを考える① 昇進や転職【不動産の仕事「初級編」】

不動産業界に入り将来のキャリアプランを考えることはとても重要です。苦しい時にそれが支えになることも多くあります。勤め先で昇進を目指すのも良いですし、転職をするのも良いです。自分の将来のためにしっかりと目的をもって仕事に取り組むと、結果は大きく変わります。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました