【宅建の試験に3ヶ月で合格】するための勉強方法とスケジュールを解説

宅地建物取引士
宅地建物取引士不動産の仕事に役立つ資格

 

こんにちは。 運営者の「ワカケン」です。

 

・宅建の勉強をまったくしたことないけど3ヶ月で受かる?
・会社から今年ぜったいに宅建取れと言われたけど、もう3ヶ月しかない
・どんな勉強をすれば3ヶ月で受かる?

 

ワカケン
ワカケン

私は宅建の勉強を長くやりましたが、不動産の仕事で15年ほど管理職をやり、多くの人を【宅建の試験に3ヶ月で合格する】サポートをしました!
3ヶ月で合格できる勉強方法とスケジュールを解説します。

 

次の記事も参考にご覧ください。

>>【宅建の試験に合格する】 勉強方法と計画、スケジュールを解説します

>>宅地建物取引士(宅建士)試験に独学で合格できない人が受かる方法

>>【宅建に落ちる人の特徴13選】4回落ちてから合格した私が「合格する方法」を教えます

 

 

・宅建の試験は誰でも合格できます
・宅建の試験は20万人以上が受験して4万人も受かりません

・宅建の試験は間違った勉強方法では受かりません

 

宅建の試験に3ヶ月の勉強で合格するのは難しいですが、「正しい勉強方法」で「本気」で取り組めば合格できます。
1発で合格して「宅建の勉強」から解放されましょう!

 

 【この記事を読むとわかること】

✅ 宅建の試験に3ヶ月で合格するために「やめる事」
✅ 宅建の試験に3ヶ月で合格するために「決める事」
✅ 宅建の試験に3ヶ月で合格するための「勉強方法とスケジュール」

 

>> フォーサイト 高い合格率を誇る宅建通信講座の秘密とは? 

>> スタディング 宅建士講座 

>> 令和3年度の合格率43.7%(全国平均の2.47倍)アガルートアカデミー 

>> スマホで完結するWEB通信講座『スタケン宅建講座』 

 

 

宅建の試験は3ヶ月の勉強で合格できるのか?

 

そもそも宅建の試験に3ヶ月の勉強で合格ってできる?

ワカケン
ワカケン

結論を先に言ってしまうと、「とても難しいですが3ヶ月の勉強でも合格できます!」

「正しい勉強方法」で、「本気で3ヶ月間取り組む」ことが必要です。

あなたに「宅建の基礎」がどのくらいあるかによって勉強方法が変わります。

 

宅建の試験に3ヶ月で合格するために「やめる事」

 

ワカケン
ワカケン

私は宅建の試験に4回落ちてから合格しました。
宅建の試験に受からない人には特徴があります。

下記の記事もあわせてご覧ください。

>>【宅建に落ちる人の特徴13選】4回落ちてから合格した私が「合格する方法」を教えます

 

勉強できない言い訳をやめる

私も落ちてた時にはずっと何かの言い訳をしてました。。。

・今日は疲れた
・忙しい
・眠い
・飲み会、付き合いが
・テレビ
・ゲーム

ワカケン
ワカケン

今の難しい宅建の試験に3ヶ月で合格するのに「言い訳」をしてる暇はありませんね。

たったの3ヶ月だけ、他のことは気にせず「宅建だけに集中」しましょう!

 

スマホを見るのをやめる

これは絶対です。

SNS、ゲーム、漫画、動画・・・

スマホを見始めて気が付いたら1時間たってたなんてことも・・・

スマホには誘惑が多すぎますね。

 

残業をやめる

3ヶ月で宅建に合格するには、最低でも毎日3時間以上は勉強しないと合格できません。

私も経験者なのでよくわかりますが、残業をして疲れて帰ってきたら勉強しても集中できません。

残業をしないで済むように仕事をしましょう!

 

 

ワカケン
ワカケン

あなたが「独身」なのか、「子供がいる」のか、自由な時間がとりやすいのかにもよりますが、宅建の試験に3ヶ月で合格するには毎日3時間以上は勉強しなくてはいけません。

勉強時間を確保するために、必要のないことは最低限まで減らしましょう。

 

宅建の試験に3ヶ月で合格するために「決める事」

 

「今年ぜったいに合格する」とはじめから決める

精神論みたいになってしまいますが、本当に大切な事です。

私が落ち続けてた時は「今年は受かりたいな~」「合格したいな~」と思って試験を受けてました。

 

ワカケン
ワカケン

自分のときにも、多くの人をサポートしてた時も、
ちゃんと合格する人は、勉強をはじめるときから「今年ぜったいに合格する」と決めてます。

 

宅建の試験は年々むずかしくなっているので、簡単には受からなくなりましたね。

 

宅建に合格する1番のメリットは「宅建の勉強から解放される」こと。
しっかり勉強して1発で合格しましょう!

 

「独学」か「学校や通信学習」か

 

宅建の勉強を始めるときに、1番はじめに決めるのが「独学」「学校や通信学習」かですね。

あなたの経済状況にもよりますし、「独学」でも「学校や通信学習」でもどちらでも合格できます。

ただ、【3ヶ月で絶対に合格する】なら「学校や通信学習」のほうが、合格する可能性は格段に上がります。

 

【独学】で宅建の試験に3ヶ月で合格するための「勉強方法とスケジュール」

 

下記の記事も合わせてご覧ください。

>>【宅建に落ちる人の特徴13選】4回落ちてから合格した私が「合格する方法」を教えます

>>【宅建の試験に合格する】 勉強方法と計画、スケジュールを解説します

 

宅建に合格するための勉強時間を確保する

宅建の試験に合格するための勉強時間は、一般的に最低300時間と言われてますが、実際はもっと勉強してる人が多いと思います。

最低限の300時間を90日で割ると、1日に3時間超えになりますね。

 

ワカケン
ワカケン

実際に勉強をしてみるとわかりますが、仕事を終えた後で3時間集中して勉強するのは難しいです。
朝1時間、夜2時間など、分けて行うのがオススメです。

 

それにプラスして、休日には5時間くらいの勉強時間が必要です。

それまでの生活習慣にはない時間なので、この勉強時間を確保することから始まります。

 

本来なら5ヶ月~6ヶ月は欲しいところですが、3ヶ月で分けるとこうなります。

・専門用語になれる期間、問題になれる期間(1ヶ月)
・記憶を定着される・覚える期間(1ヶ月)
・最後の追い込み期間(1ヶ月)

 

宅建の勉強:試験の3ヶ月前

専門用語になれる期間、問題になれる期間です。

 

ワカケン
ワカケン

宅建試験の知識がない人には、とてもつらい時期だと思います。
ほとんどの人がここで挫折して、勉強をやめてしまいます。

 

過去問題を5年分×3セット

初めのころは本試験と同じ50問を2時間では解けないはずです。

「宅建試験の用語」「問題の表現」になれるのに、過去問題5年分×3セットくらいが必要です。

毎日50問の1セットをやっても15日かかりますね。

 

ワカケン
ワカケン

その他に、テキストでの勉強、You Tubeなどの動画での勉強をして、「試験の用語」「問題の表現」に早くなれましょう!

 

You Tube【 宅建みやぎ塾 】

宅建みやざき塾

宅建業界では1番有名で、現在は日建学院の講師をされている「みやざき先生」のYoutubeチャンネルです。

 

 

棚田行政書士の不動産大学【公式チャンネル・宅建】

棚田行政書士の不動産大学【公式チャンネル・宅建】

宅建のYou Tubeでは登録者が1番多いチャンネルです。

完全独学だけで行政書士をはじめ9つの資格を仕事をしながら合格。
現在は不動産会社の顧問や、不動産関連の原稿を執筆する会社の経営などを手掛けています。

 

 

マジでイケてる宅建講座【ゆーき大学】

マジでイケてる宅建講座【ゆーき大学】

とてもわかりやすいと評判の【ゆーき先生のプロフィール】

慶應義塾大学経済学部卒業
国家公務員一種試験合格
司法試験合格
最高裁判所司法研修所修了 弁護士登録(2010〜2021)
オンラインスクール開講(2020〜)
宅建に一発合格(2017年)
行政書士に一発合格(2020年)

 

 

宅建の勉強:試験の2ヶ月前

記憶を定着される期間、覚える期間です。

 

過去問題5年分×3セットをやり、答え合わせをして、テキストやYou Tubeなどでの勉強をしていれば、用語や試験問題には慣れていると思います。

そろそろ「得意な科目」「苦手な科目」がはっきりしている頃です。

 

宅建の試験問題はつぎの内訳で出ます。

・「宅建業法」20問
・「民法(権利関係)」14問
・「法令上の制限」8問
・「税・その他」 8問

 

ワカケン
ワカケン

得意な科目は満点を目指せます。苦手な科目は半分あってればOKです。

 

過去問題5年分×2セットをやり、しっかり復習をして、テキストとYoutubeでの勉強で得意科目をしっかり伸ばしましょう。

そして次は【 予想問題集 】をやり始めましょう。

過去問題は答えまで覚えている頃です。
予想問題で初めて見る問題をやると、びっくりするほど正解しません。

見たことがない、新しい問題で正解する力をつける必要があります。

 

 

宅建の勉強:試験の1ヶ月前

最後の追い込みで、とても大切な期間です。

 

ワカケン
ワカケン

私自身も、私がサポートしてきた人たちも、最後の1ヶ月間でしっかり点数が伸びました。

 

この頃になると50問が1時間ちょっとで解けるはずです。
答え合わせまでやっても2時間で終わります。
朝、夜に50問づつ出来るようになっていると思います。

 

問題をたくさん解いて、
✅ 得意な科目は簡単なミスがないように
✅ 苦手な科目は覚えやすいところだけ覚えましょう

 

ワカケン
ワカケン

難しくなっている宅建の試験に3ヶ月間の勉強で合格するのは大変です。
本気で取り組んで、1発合格して、宅建の勉強から解放されましょう!

 

宅建の合格率を上げる【人気の通信講座 5選】

宅建の試験はしっかり自己管理ができる人なら「独学」でも合格できますが、自信がない人は学校に通ったり、通信学習で勉強するのがおススメです。

合格する確率は格段に上がりますよ!

 

フォーサイト

画像出典:【フォーサイト】高い合格率を誇る宅建通信講座の秘密とは? 

フォーサイトの合格率は82% 全国平均合格率の4.63倍です!

宅建試験の合格までには、一般的に6か月程度の学習期間が必要と言われていますが、フォーサイトの宅建講座なら3か月で合格されている方もいます。

バリューセット3は【 全額返金保証制度 】が適用されます。

詳細はこちら

 

スタディング

スタディング 宅建士講座 

【時間がなくてもOK】スマホ・PC・タブレットで学べるため、日々忙しく勉強時間の取りづらい  社会人・主婦・学生などの方に向いています。

低価格で経済的負担も少ないです。

【見やすく分かりやすい】授業風景を録画しただけなのではなく、映像講座として  専用のフォーマットで編集された講座は、視覚的で理解しやすいと好評です。

詳細はこちら

 

アガルートアカデミー


画像出典:【アガルート】宅建士講座・ゼロから始めて1年合格! 

◆アガルートアカデミーが選ばれる理由◆

令和3年度の合格率43.7%(全国平均の2.47倍)

1.多機能な受講システム オンライン講座なので場所、時間問わず、無駄なく受講できます。
・倍速再生(8段階速度調整、かつ最大3倍速)
・音声ファイルのダウンロード可能(ネット環境を気にせず学習可能)
・マルチデバイス(パソコン/スマートフォン/タブレット)対応

2.講師作成のオリジナルテキスト 申込後お手元にテキストが届き、スムーズに学習を開始できます。
内容は講師自ら出題傾向を分析し合格に必要な情報を詰め込みました。

3.通信講座ならではの充実したフォロー Facebookグループによる質問対応、定期カウンセリング、直接指導など、 通信講座でも受験生をしっかりフォローします。

詳細はこちら

 

スタケン宅建講座

スマホで完結するWEB通信講座『スタケン宅建講座』 

スマートWEB通信講座【スタケン宅建講座】(以下、スタケン)は、 スマートフォンで気軽に勉強ができる動画講義型の宅建講座です。

いつでもどこでも気軽に学習に取り組める環境が最短距離での宅建合格をサポート。

しかも、合格者には「講座代金全額返金」の合格特典つきです!

▼講座サンプル https://youtu.be/zl2_uT8hUxI

詳細はこちら

 

資格対策ドットコム


画像出典:資格対策ドットコム 

年間14万人以上で利用されているeラーニングサイト【資格対策ドットコム】

「FP」、「宅建士」等、受験者数が多い人気資格を中心に、eラーニング中心講座を販売しています。
WEB活用による効率化で『低価格+充実の講座内容』を実現しました。

受講中の疑問点については、質問メール受付サービスで充実のサポートを行っており、 丁寧な回答しますので、初心者の方でも難なく問題点を解決、合格へ導きます。

詳細はこちら

 

まとめ

 

宅建の試験に3ヶ月の勉強で合格するのは難しいですが、「正しい勉強方法」で「本気」で取り組めば合格できます。
1発で合格して「宅建の勉強」から解放されましょう!

 

宅建の試験に3ヶ月で合格するために「やめる事」
✅ 勉強できない言い訳をやめる
✅ スマホを見るのをやめる
✅ 残業をやめる

 

宅建の試験に3ヶ月で合格するために「決める事」
「今年ぜったいに合格する」とはじめから決める
「独学」か「学校や通信教育」か

 

【独学】で宅建の試験に3ヶ月で合格するための「勉強方法とスケジュール」

本来なら5ヶ月~6ヶ月は欲しいところですが、3ヶ月で分けるとこうなります。

・専門用語になれる期間、問題になれる期間(1ヶ月)
・記憶を定着される・覚える期間(1ヶ月)
・最後の追い込み期間(1ヶ月)

 

ワカケン
ワカケン

難しくなっている宅建の試験に3ヶ月間の勉強で合格するのは大変です。
本気で取り組んで、1発合格して、宅建の勉強から解放されましょう!

 

宅建の試験はしっかり自己管理ができる人なら「独学」でも合格できますが、自信がない人は学校に通ったり、通信教育で勉強するのがおススメです。

合格する確率は格段に上がりますよ!

 

>> フォーサイト 高い合格率を誇る宅建通信講座の秘密とは? 

>> スタディング 宅建士講座 

>> 難関資格試験の通信講座ならアガルートアカデミー 

>> スマホで完結するWEB通信講座『スタケン宅建講座』

 

 

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました