不動産買取で紹介物件の返事をする時に気をつける4つのこと

不動産の仕事
不動産の仕事不動産買取

 

こんにちは。 運営者の「ワカケン」です。

 

【不動産買取で紹介物件の返事をする時に気をつける4つのこと】

 

不動産買取で買取金額や査定額を早く出す方法」の記事では、
どのようにすれば早く返事ができるかについて解説をしていますが、
ここでは、紹介を頂いた物件の返事をする際に気をつける事を解説します。

 

 

勤めている会社の規模によっての社内手続きの違いがありますが、
直接の上司が社長や部長などで、直ぐに社内の手続きができる会社もあれば、
店長、事業部長、本部など、何段階もの承認を取らないと返事が出来ない会社もあります。

 

不動産売買仲介の一般的な物件編(その②)」でも解説していますが、
仲介会社では、同時に多数の仕事を行なっている為に、常に時間がありません。

仲介さんにとっては「待たされる」という事は、とてもストレスです。

 

紹介物件の返事をする時に気をつけることは、次の4つです。

・返事をする期限は紹介を受けた時に伝える。
・売主様の状況、売却理由、売却条件は紹介時に確認する。
・購入の条件は丁寧に説明する。
・断り方が最重要。

 

早く返事が出来ない場合にはどうするか。
返事をする際に気をつける事。
断る際に気をつける事。
など、詳しく見ていきましょう。

 

>>【成功しやすい転職の方法】と【おすすめのエージェント会社10選】

 

>>不動産業界特化型転職エージェント【リアルエステートWORKS】 
キャリアパートナーのうち、半数以上が不動産業界出身者です。

>>不動産業界専門の転職エージェント【RSG Real-Estate Agent】 
【月収UP率99%以上/年収1.2倍〜1.5倍UPへ】
求職者の代わりにキャリアコンサルタントが、企業側としっかりと条件交渉を行います。

>>不動産業界/宅建士の求人・転職・募集なら【宅建Jobエージェント】
宅建の資格がない方や、未経験で不動産業界に興味がある方まで幅広くサポートいたします。

 

返事をする期限は紹介を受けた時に伝える

買うか買わないかの返事は、遅くとも3日以内が望ましいです。

 

自分が仲介をする時に、買取会社に物件を紹介した際には「いつ返事がもらえるか」を必ず聞きますが、
「1週間後まで」と言われると長いので、その間に別の買取会社にも紹介をしてしまいます。

 

1週間も待って断られた場合に、そこから別の買取会社に紹介をしていたのでは、売主様を待たせ過ぎてしまうからです。

 

場合によっては、売主様が他の仲介会社に相談に行ってしまうかもしれません。

 

3日以内に返事が出来ない場合には、
・何日以内に返事をする。
・何を確認する。
・社内の手続きに何日かかる。
など、必ず理由を一緒に伝えましょう。

 

ただ待たせるのは絶対に良くありません。

 

売主様の状況、売却理由、売却条件は紹介時に確認する

仲介の営業さんは常に、売主様、買主様、銀行、司法書士、保険会社など様々な方々とやり取りをしています。

案件数の多い営業さんは、一日中電話をしている事も珍しくありません。

 

同じ案件の事を小分けに何度も聞かれるのは面倒に感じますし、仕事ができないんだな。
と思われてしまいます。

 

慣れないうちには確認するリスト】などを作って、確認漏れが無いようにすると良いです。

 

>>【成功しやすい転職の方法】と【おすすめのエージェント会社10選】

購入の条件は丁寧に説明する

不動産の買取には会社によって違いがありますが、様々な条件が付く事が一般的です。

 

例えば、
・確定測量が必須。
・荷物や不用品の撤去は売主負担。
・越境物の解消。
・土地売買での更地渡し。
・契約不適合責任の免責は不可。
などです。

 

売主様の売却理由によっては付けられない条件がありますし、
仲介会社さんの方針で付けられない条件などもあります。

 

買取金額が安く、条件を多く希望する買取会社は、仲介会社から物件紹介の優先順位が下がります。

買取金額が高い場合でも、希望する条件が折り合わずに契約にならない場合もよくあります。

 

買取の条件は、買取金額と同じくらいに大切な内容です。

 

希望条件を提示する時には、

・必ず書面で。
・つけてほしい理由。

丁寧に説明しましょう。

 

断り方が最重要

買取を長く経験し特定の仲介さんと何度も取引を重ねると、仲介さんから紹介を頂く物件が「買える物件」ばかりになるので、紹介を頂いた物件をお断りする件数は減ります。

ただ、それでも紹介を頂く物件を全て買取できる訳ではないので、一定数は断らなくてはいけません。

 

ベテランの方でも紹介数からの買取件数は30%程度、3件の紹介を頂いて買えるのが1件くらいではないでしょうか。

 

買取営業で経験の浅い新人の頃は全く確率が違います。
様々な仲介さんから100件くらいの紹介を頂いても、1件も買取が出来ないことも普通にあります。

 

買取できない物件でも、
・買取希望金額や条件を返す。
・買取できない理由を返す。
などは必ずしなくてはいけません。

 

その時に仲介さんに悪い印象を与えてしまうと、次から物件の紹介を頂けなくなってしまいます。

 

紹介を頂いた物件の返事をしない等は、絶対にやってはいけません。

 

仲介営業が買取で物件を紹介する順番」でも解説をしていますが、
取引をした事がない人に物件を紹介するのは、仲介さんにとってもリスクのある事です。

その上で紹介をしてもらえた事に感謝をして対応をすると、断る場合でも全く印象が変わります。

 

難しい金額や条件、買取が出来ない場合でも、
直接会い、面前で丁寧に、誠意を持って説明をすれば次の機会に繋がります。

 

>>【成功しやすい転職の方法】と【おすすめのエージェント会社10選】

まとめ

・いつまでに返事をするかを伝える。
・返事は3日以内が望ましい。
・1週間などかかる時には理由を説明する。
・売主様の状況、売却理由、売却条件は紹介時に確認する。
・購入の条件は書面で丁寧に説明する。
・買取金額が高くても条件次第では契約にならない。
・次に繋げるためにも「断りかた」がとても重要。

 

あわせて読みたい

【成功しやすい転職の方法】と【おすすめのエージェント会社10選】
転職をするつもりがなくてもエージェントに登録をすることをおススメします。「キャリアカウンセリング」や「適職診断」も受けられます。 不動産業界に就職や転職を考えられている方。すでに不動産業界で仕事をしていて、将来について考えている方。 このような方がエージェントに登録をするべき理由を、多くの人を採用した経験からお伝えします。

 

不動産業界へ就職や転職を考えている方々へ

不動産の仕事「初級編」

不動産買取

不動産仲介

リフォーム

リンク集

 

>>不動産業界特化型転職エージェント【リアルエステートWORKS】 
キャリアパートナーのうち、半数以上が不動産業界出身者です。

>>不動産業界専門の転職エージェント【RSG Real-Estate Agent】 
【月収UP率99%以上/年収1.2倍〜1.5倍UPへ】
求職者の代わりにキャリアコンサルタントが、企業側としっかりと条件交渉を行います。

>>不動産業界/宅建士の求人・転職・募集なら【宅建Jobエージェント】
宅建の資格がない方や、未経験で不動産業界に興味がある方まで幅広くサポートいたします。

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました